繭玉飾り

こんにちは。おかだです。

先週の驚異的な降雪から一変、今週は暖かい日が続き日差しや雨でみるみるうちに雪が溶けております。

連日しゃかりきに雪かきしていたはずなのですが、それよりもはるかに早いスピードで消えゆく雪を見て、「人間は自然にはとても敵わんなぁ・・・」などと考えておりました。

 

そんな事はさておき、今、温泉てまりの湯のロビーには「繭玉飾り」なるものがあります。

もともとは繭の多産を願って餅や団子を付けて小正月に飾ったことがはじまりなのだとか。

これが現在では五穀豊穣、長寿健康、商売繁盛を願って宝船や小判の飾りなど縁起ものを吊るされるようになったんだそうです。

 

実は私、今回初めて知りました。

かつては暑い、寒い以外で四季の変化を感じる事もなければ、意識する余裕すらありませんでしたし、ましてや行事といえば盆も正月も無いような暮らしだったので・・・w

 

こういった文化を学べる事も、移住ならではの楽しみだなぁと感じております。

繭玉飾り
2018年01月18日